オキナワヤマキサゴ

原始腹足目ヤマキサゴ科

Pleuropoma verecundum

英名 (English name)
 not applicable

レッドデータブックなどの指定なし

使用機材
ボディ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

オキナワヤマキサゴ Pleuropoma verecundum

オキナワヤマキサゴは沖縄諸島に分布しています。殻径は5mm程度の小さなカタツムリです。雨に日に、クワズイモの葉上で活動している個体を撮影しました。沖縄本島の中南部でも見られるのですが、とても小さいので普段目に付きにくいカタツムリです。アオミオカタニシオキナワヤマタニシ同様、目が触覚の付け根にあります(他のカタツムリは、先端にあります)。
Pleuropoma verecundum is distributed in the Okinawa Islands. It's common snail. Diameter of the shell is about 5mm. The main habitat of this snail is forest of the level ground and leafy park.