オキナワベッコウ

柄眼目ベッコウマイマイ科

Ovachlamys fulgens

英名 (English name)
 not applicable

レッドデータブックなどによる指定なし

使用機材
ボディ:Nikon D750
レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272ENⅡ)
その他:ストロボ使用

オキナワベッコウ Ovachlamys fulgens

オキナワベッコウは、トカラ列島、奄美諸島、沖縄諸島、八重山諸島に分布するようです。殻の径が5mm程度の小さなカタツムリです。森林内に生息しています。沖縄本島では平地の林で見かける機会が多いです。葉上などで活動中の個体を指で触ると、ぴょんぴょん跳ねて逃げます。また這う速度も速く、小さいながら活発なカタツムリです。写真は沖縄本島南部で撮影しました。
Ovachlamys fulgens is distributed in the Tokara islands , Okinawa Islands , Yaeyama Islands. Diameter of the shell is about 5mm. The main habitat of this snail is forest of the level ground. When danger approaches, this snail jumps and escapes.