ノミガイ

柄眼目ノミガイ科

Tornatellides boeningi

英名 (English name)
 not applicable

環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272ENⅡ)
その他:ストロボ使用

ノミガイ Tornatellides boeningi

ノミガイは、和名が示すように小さなカタツムリです。殻の長さが3mm程度しかありません。本州から九州の一部、琉球列島などに分布するようです。近年小笠原でも確認されたそうですが移入の可能性があるとのことです。海岸林に生息します。写真は沖縄本島の海岸付近にてアダンの葉上で活動していた個体です。
Tornatellides boeningi is distributed in the Honsyu, Kyusyu, Ryukyu Islands. It's inhabit near the shore. Height of the shell is about 3mm. Ministry of the Environment RED LIST ; Vulnerable (VU)