アオミオカタニシ

中腹足目ヤマタニシ科

Leptopoma nitidum

英名 (English name)
 not applicable

環境省レッドデータブック:準絶滅危惧

使用機材
RICOH Caplio GX8
その他:外部ストロボ使用

アオミオカタニシ Leptopoma nitidum

アオミオカタニシは、県内各地に分布しています。殻径15mmほどです。平地で普通に見られるカタツムリです。"アオミ"のなのとおり、体が薄い緑色をしています。殻は白色の半透明です。体の色が透けて、緑色に見えます。このカタツムリは、蓋を持っています。また眼が触覚の根本についています(このサイトの他のカタツムリの眼と見比べて下さい)。
Leptopoma nitidum is distributed is over the south from Okinawa Islands, Diameter of the shell is about 15mm. The main habitat of this snail is forest of the level ground.
Ministry of the Environment RED LIST ; Near Threatened(NT)