サキシマハブ

トカゲ目クサリヘビ科

Protobothrops elegans

レッドデータブックなどの指定なし

使用機材
ボディ:Nikon D70s
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

サキシマハブ Protobothrops elegans

サキシマハブは、重山諸島に分布します。体長60~120cm程度です。最近、沖縄島の南部に人為的に持ち込まれ定着してしまったようです。低地から山地まで広く生息し、八重山諸島では最も普通にみるヘビの一種です。ハブより体も小さいのですが、体色が目立たないため不用意に近づいてしまい、ドッキとすることがあります。野外でよく遭遇するので注意が必要です。カエルもよく食べるようで、ヤエヤマハラブチガエルの繁殖地などでよく見かけます。