マダラトカゲモドキ

トカゲ目トカゲモドキ科

Goniurosaurus kuroiwae orientalis

英名 (English name)
 Spotted ground gecko

沖縄県レードデータ:絶滅危惧ⅠB類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧ⅠB類
沖縄県指定天然記念物
国内希少野生動植物種

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272ENⅡ)
その他:ストロボ使用

マダラトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae orientalis

マダラトカゲモドキは、頭胴長75~100mm、全長140~190mmです。伊江島、渡嘉敷島、渡名喜島、阿嘉島に分布しています。また徳之島に亜種オビトカゲモドキ、伊平屋島に亜種イヘヤトカゲモドキ、久米島に亜種クメトカゲモドキ、沖縄島、古宇利島、瀬底島に亜種クロイワトカゲモドキが分布しています。
低地から山地の森林に生息しています。夜行性で、主に地上で活動します。ヤスデなど土壌動物を捕食します。トカゲモドキ科はヤモリ上科に属しますが、ヤモリとはまぶたを閉じることができる点で異なります。
Spotted ground gecko is distributed in the Ie Island, Tokashiki Island, Tobaki Island and Aka Island. The total length is around 19cm from 14cm. They inhabit in the forest.
Ministry of the Environment RED LIST ; Vulnerable (VU)
Okinawa Red Data Book ; Endangered (EN)
Okinawa prefecture Natural Monument
National endangered species