ハブ

トカゲ目クサリヘビ科

Protobothrops flavoviridis

レッドデータなどの指定なし

使用機材
ボディ:Nikon F4s
レンズ:Nikon AF300mmf4
FILM:Kodac KR64
その他:ストロボ使用

ハブ Protobothrops flavoviridis

ハブは、夜間、アマミノクロウサギやトゲネズミを探しているとき、林道にとぐろを巻いていました。 毒ヘビとして有名でおそれられています。全長100cm~200cmほどです。奄美諸島、沖縄諸島に分布し、人家周辺から山地森林まで生息します。地上だけでなく、樹上にもよく登ります。主に小型哺乳類、鳥類を捕食します。島により体の模様に違いがあることが知られています。奄美大島のハブは、沖縄産より体の黒班が大きいようです。
沖縄本島産のハブの写真画像
久米島産のハブの写真画像 
徳之島産のハブの写真画像