ブラーミニメクラヘビ

トカゲ目メクラヘビ科

Indotyphlops braminus

英名 (English name)
 Brahminy blind snake

レッドデータなどの指定なし
*外来種

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272ENⅡ)
その他:ストロボ使用

ブラーミニメクラヘビ  Indotyphlops braminus

ブラーミニメクラヘビには雌しかおらず、単為生殖で繁殖します。そのため熱帯と亜熱帯域に広く分布しています。本来の原産地ははっきりしないようです。日本では伊豆諸島、鹿児島、小笠原諸島、琉球列島に侵入した外来種です。野外では10cm程度の個体をよく見かけます。路傍、荒れ地、耕作地など開けて乾燥した場所でみられます。石の下などに潜んでいる事が多いです。
Brahminy blind snake is widely distributed in tropical and subtropical regions. In Japan, it is an alien species invading the Izu Islands, Kagoshima, Ogasawara Islands and the Ryukyu Archipelago. It's inhabit in roadside and wasteland.