バーバートカゲ

トカゲ目トカゲ科

Plestiodon barbouri

沖縄県レードデータ:絶滅危惧Ⅱ類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類

使用機材
ボディ:Nikon D750
レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272ENⅡ)
その他:ストロボ使用

バーバートカゲ Plestiodon barbouri

バーバートカゲは、奄美大島、徳之島、伊平屋島、沖縄島、渡嘉敷島、久米島に分布します。山地の森林に生息します。全長15cm程度です。暖かい時期の昼間に活動し、晴れた日に良く見かけます。沖縄本島では、島の北部地域でのみ見かけます。林道沿い、登山道、森の中の日だまりなどで見かける事が多いです。近縁なオキナワトカゲとはすみ分けしているようです。オキナワトカゲは、主に平地に生息しています。また山地に住むバーバートカゲは大きな島にしか分布していませんが、オキナワトカゲは小さな岩礁のような島にも生息しています。