ヤクシマヒメアリドオシラン

ラン科

Vexillabium yakushimense

英名 (English name)
 not applicable

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類
環境省レッドデータブック:準絶滅危惧

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

ヤクシマヒメアリドオシラン Vexillabium yakushimense

ヤクシマヒメアリドオシランは、本州、四国、九州、屋久島、奄美大島、加計呂麻島、徳之島、沖縄本島、台湾、フィリピンなどに分布するようです。沖縄本島では、北部の森林に生育しています。山地森林の林内に生育しています。水がちょろちょろ流れているような渓流源流部にあるコケが生えた石の上、谷沿いの湿地化した陰湿な林床、水がしみ出し苔むした岩壁などに生えていました。植物体の高さが数センチ程度の小さな植物です。白いT字型の唇弁が1cm以下の、小さな花を咲かせていました。やんばるで花を撮影したのは10月上旬です。