オキナワセッコク

ラン科

Dendrobium okinawense

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧ⅠA類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧ⅠB類
特定国内希少野生動植物種

使用機材
ボディ:Nikon D70
レンズ:Nikon Af-S ED300mmf2.8D
     2倍テレコンバーター使用

オキナワセッコク Dendrobium okinawense

オキナワセッコクは、沖縄本島の北部にのみ分布する固有種です。大宜味村、東村、国頭村の自然性が高い森林に生育しています。イタジイなど高木の樹上に着生しています。花の時期は冬季から春季です。12月ごろから白い花を咲かせます。園芸用の採取などで生育個体が減少したようです。現在は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」により特定国内希少野生動植物種に指定されており、採取や譲渡などに規制があります。 花はやんばるの森で12月下旬に撮影しました。