キヌラン

ラン科

Zeuxine strateumatica

英名 (English name)
 not applicable

レッドデータなどの指定なし

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272ENⅡ)
その他:ストロボ使用

キヌラン Zeuxine strateumatica

キヌランは、九州南部、琉球列島、台湾などに分布するようです。沖縄では、路傍や法面、公園の芝生の中などでみかけます。唇弁や花弁が5mm程度の小さな花です。小さいので一般的にはあまり存在を知られていませんが、ごく普通に見られる植物です。写真は、2月下旬から3月上旬に沖縄本島で撮影しました。
写真の個体は、黄色の唇弁の先端が裂けていません。キヌランの品種であるチクシキヌラン( Zeuxine strateumatica f. rupicola )かもしれません。
Zeuxine strateumatica is distributed in the Kyusyu, RyukyuKyu Islands. Outside of Japan, it's distributed in the Taiwan. Height is about 5cm. It's bloom in early spring.