ヒメトケンラン

ラン科

Tainia laxiflora

英名 (English name) not applicable

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧ⅠB類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
その他:ストロボ使用

ヒメトケンラン Tainia laxiflora

ヒメトケンランは、沖縄本島、奄美大島、徳之島、トカラ列島、屋久島、四国、九州、対馬、伊豆諸島に分布しています。花の咲いている花茎は、高さ30cmほどあります。やんばるの森では、各所で比較的普通に見られます。葉が1、2枚程度と少なく、落ち葉に埋もれている事も多いため、開花してから存在に気がつくことが多々あります。花を撮影したのは、3月です。黄色と茶色の組み合わさった、可愛らしい花を咲かせていました。花は横幅が2cm程の小さな花です。
Tainia laxiflora is distributed in the Okinawa Island,Amami Island,Tokunoshima Island,Tokara Islands,Yakushima-Island,Shikoku,Kyusyu,Tsuhima,Izu Islands. Height is around 30cm. The leaf is usually around one or two pieces. It's inhabit the forest. Tainia laxiflora is bloom in spring. It's an endangered Orchid.
Ministry of the Environment RED LIST;Vulnerable (VU)
Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)