アオジクキヌラン

ラン科

Zeuxine affinis

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧ⅠB類

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

アオジクキヌラン Zeuxine affinis

アオジクキヌランは、沖縄本島の北部地域に分布しています。国外では台湾、タイなどに分布するようです。森林の林床に生育しています。白い小さな花を咲かせます。花を含めても、高さ20cmほどしかありません。Y字型をしているの唇弁の大きさが5mm程度の、小さな花のランです。この花は5月に撮影したものです。小さくて目立ちませんが、やんばるの森では比較的普通に見かけるランです。