アカバシュスラン
( タネガシマカイロラン,リュウキュウカイロラン )

ラン科

Cheirostylis liukiuensis

英名 (English name)
 not applicable

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

アカバシュスラン(タネガシマカイロラン,リュウキュウカイロラン) Cheirostylis liukiuensis

アカバシュスランは、リュウキュウカイロラン、タネガシマカイロランという別名もあります。甑島、屋久島、種子島、トカラ列島、奄美大島、加計呂麻島、沖永良部島 沖縄島に分布しています。沖縄本島では、北部の限られた場所でのみ生育しているようです。高さ10cmほどの小さなランでした。やんばるの森の林床で、落ち葉の上に乗っかるように生えていました。花はやんばるの森で、3月末に撮影しました。