オキナワトゲネズミ

ネズミ目ネズミ科

Tokudaia muenninki

英名 (English name)
 Okinawa spiny rat

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧IA類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧IA類
国指定天然記念物
国内希少野生動植物種

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di(MODEL 272ENⅡ)
その他:ストロボ使用

オキナワトゲネズミ Tokudaia muenninki

沖縄本島北部のやんばるにのみ分布する固有種です。頭胴長が15cm程度です。体毛にトゲ状の毛が混ざるため、トゲネズミの名があります。やんばるの森でも、限られた場所にしか生息していません。
なお奄美大島と徳之島には近縁なアマミトゲネズミ(Tokudaia osimensis )とトクノシマトゲネズミ(Tokudaia tokunoshimensis )がそれぞれ生息しています。Tokudaia 属のネズミはこの3種のみで、中部琉球に固有の属です。
写真は、夜間に穴から顔を出し、こちらを伺っていた個体です。
オキナワトゲネズミの動画はこちらです。
Okinawa spiny rat is endemic species in northern Okinawa Island. It's inhabit only the extremely limited place of the Yanbaru forest.
Ministry of the Environment RED LIST ; Critically Endangered (CR)
Okinawa Red Data Book ; Critically Endangered (CR)
National Natural Monument
National endangered species