カグラコウモリ

コウモリ目オオコウモリ科

Hipposideros turpis

英名 (English name)
Bangs' leaf-nosed bat

沖縄県レッドデータブック:準絶滅危惧
環境省レッドデータブック:
   波照間島のカグラコウモリ

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon Af ED300mmf4
その他:ストロボ使用

カグラコウモリ Hipposideros turpis

カグラコウモリは、石垣島、西表島、波照間島、与那国島にのみ分布する固有種です。頭胴長約7~9cmです。昼間は自然の洞窟や防空壕跡などで休息し、夜間に近くの森林で採餌します。昆虫類などを食べます。洞窟の天井にぶら下がるとき、お互いの体が接触しないよう20~30cmの間隔を開けてぶら下がるのが特徴的です。生息環境である洞窟が荒廃し、生息数が減っています。
Bangs' leaf-nosed bat ( Hipposideros turpis ) is distributed over Ishigaki Island , Iriomote Island , Hateruma Island , Yonaguni Island, It's endemic bat in these Islands. It's an endangered bat.
Ministry of the Environment RED LIST;Local Population-Yonaguni Island (LP)
Okinawa Red Data Book;Vulnerable (VU)
The cave goes to devastated, and a population size is decreases.