ヤエヤマサナエ

トンボ目サナエトンボ科

Asiagomphus yaeyamensis

沖縄県レッドデータ:準絶滅危惧
環境省レッドデータ:準絶滅危惧

使用機材
ボディ:Nikon D70s
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

ヤエヤマサナエ Asiagomphus yaeyamensis

ヤエヤマサナエは、腹長が45mm前後のトンボです。沖縄本島に分布するオキナワサナエと同じ属 Asiagomphus で、石垣島と西表島のみに分布する固有種です。山地森林内を流れる渓流沿いなどに生息しています。春から初夏頃に成虫をみることができます。写真の個体は、源流の湿地化した場所で撮影しました。葉上に止まって占有行動をとっているようでした。