リュウキュウハグロトンボ

トンボ目カワトンボ科

Matrona basilaris japonica

レッドデータブックなどの指定なし

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

リュウキュウハグロトンボ Matrona basilaris japonica

リュウキュウハグロトンボは、体長65mm程度。奄美大島、徳之島、沖縄島に分布します。樹林内の渓流沿いで見られます。沖縄本島の中北部の河川沿いでは、普通にみかけるトンボです。この個体は雄で、美しい金属光沢の緑色をしています。雌は羽が褐色をしており、雄よりやや地味です。