ハネナシコロギス

バッタ目コロギス科

Nippancistroger testaceus

レッドデータブックなどによる指定なし

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

ハネナシコロギス Nippancistroger testaceus

ハネナシコロギスは、北海道から琉球列島に分布しています。体長2cm弱、体の数倍ある長い触覚が特徴的です。その名のとおり、羽が無いコロギスです。夜行性で、夜間に葉上などで活動している個体を見かけます。やんばるでは、コバネコロギスより見かける機会は少ないように思います。
写真は、交尾をしているペアです。ハロウェルアマガエルが繁殖している、里に近い林縁で見つけました。上が雌、ひっくり返ってお腹を見せているのが雄です。