トカゲハゼ

スズキ目ハゼ科

Scartelaos histophorus

英名 (English name)
 not applicable

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧ⅠA類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧ⅠA類

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon Af-S ED300mmf2.8D
     2倍テレコンバーター使用

トカゲハゼ Scartelaos histophorus

トカゲハゼは、全長約15cm程あります。潮が引いた泥干潟の上で活動する魚です。泥の上を這うように移動します。国内では、沖縄本島にのみ分布しています。内湾の泥が堆積した干潟に生息しています。沖縄本島の東海岸側にある中城湾沿岸が主な生息地です。海外では、東南アジアからオーストラリア北部の沿岸まで広く分布しているようです。
春季が繁殖期で、雄が飛び上がるようなジャンプをする求愛行動を見ることができます。雄は盛んになわばりを防衛していました。ペアになると寄り添って体を震わすような行動をとったり、一緒に巣穴に出入りしていました。
トカゲハゼの動画はこちらです。
Scartelaos histophorus is distributed over only Okinawa Island in Japan. In addition, it's distributed from Southeast Asia to the coast in northern Australia. It's inhabit the mud of the tideland. It's distributed over the Gulf of Zhongcheng whole area of Okinawa Island. It's distributed around Nakagusuku-Bay of Okinawa Island. The total length is about 15cm.
Ministry of the Environment RED LIST ; Critically Endangered (CR)
Okinawa Red Data Book ; Critically Endangered (CR)