タイワンキンギョ

スズキ目ゴクラクキンギョ科

Macropodus opercularis

レッドデータブックなどの指定なし

使用機材
ボディ:Nikon F4s
レンズ:Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用
FILM:Kodac KR64

タイワンキンギョ Macropodus opercularis

タイワンキンギョは、全長5cm程度です。沖縄島、沖永良部島に分布します。国外では中国福建省以南、台湾、東南アジアなどに分布します。古い時代に沖縄へ移入されたものか、在来種なのか議論されているようです。水田、池、河川下流など、水草が茂った場所に生息しています。以前見られた場所でも姿を消したりしており、生息する水域の減少が懸念されます。写真は、水槽セット内での撮影です。