ルリボウズハゼ

スズキ目ハゼ科

Sicyopterus macrostethol

環境省レッドデータブック:絶滅危惧II類

使用機材
カメラ:Nikon COOLPIX W300
その他:LEDライト使用

ルリボウズハゼ Sicyopterus macrostethol

ルリボウズハゼは、最大では体長10cmを越えるようです。オスの体が青く美しい色をしています。これが和名の由来と考えられます。屋久島、種子島、奄美大島、沖縄島、久米島、石垣島、西表島、与那国島、西太平洋地域に分布するようです。河川の中流から上流に生息しています。河川で繁殖しますが、小さな時に一度海まで下った再び上ってくる両側回遊という生活形態を送っている魚です。そのためダムや取水堰が生存に影響を与えているようです。主に川底の岩などについている付着藻類を食べるようです。写真はメスです。