カダヤシ

カダヤシ目カダヤシ科

Gambusia affinis

使用機材
FUJIFILM FinePix F100fd
その他:WP-FXF100、ストロボ FIX Baby Flash D12AutoⅡ

カダヤシ Gambusia affinis

カダヤシは、体長は雌で4cm程度、雄で3cm弱になります。写真は右と中央の個体が雌、左下の個体が雄です。北アメリカやメキシコ北部原産の外来種です。本州から沖縄にまで移入されています。河川の流れが緩やかな場所、池沼、湿地などに生息しています。卵胎生のため体内受精し、仔魚を産みます。雄の腹側には、ヒレが変形した交尾器があります。沖縄県内では、かつてメダカが見られた場所でもカダヤシに置き換わるなど、在来種のメダカを駆逐しているようです。
写真は、名護市の河川源流部で撮影した個体です。 
*熱帯魚などの魚を野外へ放流することは、沖縄の自然に甚大な被害を与えることになります。