アカボウズハゼ

スズキ目ハゼ科

Sicyopus zosterophorus

英名 (English name)
 not applicable

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧IA類

使用機材
Nikon W300

アカボウズハゼ Sicyopus zosterophorus

アカボウズハゼは全長5cm程度になり、雄では体半分が赤色になります。撮影した個体の背中は青や緑に輝いて見えました。種子島、屋久島以南、台湾、広東省、フィリピン、インドネシアなどに広く分布するようです。河川に生息し、河川で繁殖しますが、小さな時に一度海まで下る両側回遊魚という生活形態の魚です。そのため河川にダムが建設されると姿を消すことがあるようです。写真はやんばるの森の中を流れる渓流の淵で撮影しました。2枚目の写真は雌、それ以外は雄の個体です。メスは淡褐色で地味な色です。
Sicyopus zosterophorum is endangered freshwater fish. The total length is about 5cm. They inhabit in the mountain upper stream.
Ministry of the Environment RED LIST ; Endangered (EN)
Okinawa Red Data Book ; Critically Vulnerable (VU)