ツノメガニ

エビ目スナガニ科

Ocypode ceratophthalmus

レッドデータなどの指定なし

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

ツノメガニ Ocypode ceratophthalmus

ツノメガニは、東京湾以南に分布しています。国外では、東南アジア、南太平洋、オーストラリア、インド洋など広く分布するようです。甲幅が3、4cmほどの大きさです。 眼の先に角があるのが特徴です。海岸の砂浜に生息しています。昼間は砂浜に掘った巣穴に潜んでいるようです。夜間に砂浜で活動しています。懐中電灯で砂浜を照らすと、さーっと走って波の中に逃げ込んでいきます。なかなか撮影しにくいカニです。その様から、ゴースト・クラブ(幽霊ガニ)という英名があるようです。