オカガニ

エビ目オカガニ科

Cardisoma hirtipes

英名 (English name)
 not applicable

レッドデータなどの指定なし

使用機材
ボディ:Nikon D70s
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用

オカガニ Cardisoma hirtipes

オカガニは、琉球列島、台湾、東南アジアなどに分布しています。甲幅が6cmほどある大きなカニです。陸上生活をしており、海岸付近の草むらや湿地などに巣穴を掘ってすんでいます。マングローブ林の周囲などで多く見られますが、市街地の河川付近にも生息していたりします。主に夜行性で、夜になると巣穴を出て活動します。大潮の晩、雌が海に移動して卵を放卵する行動が有名です。海に放出されたゾエアはプランクトン生活を送った後、稚ガニとなって陸上生活に移ります。
Cardisoma hirtipes is distributed Ryukyu Islands, Taiwan, Southeast Asia. It becomes about carapace width 6cm. It's inhabit in the near the coast.