ヒメユリサワガニ

エビ目サワガニ科

Geothelphusa tenuimana

英名 (English name) not applicable

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧ⅠA類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅰ類

使用機材
ボディ:Nikon F4s
レンズ:Nikon AF Micro Nikkor 105mm f2.8
その他:ストロボ使用
FILM:Kodac KR64

ヒメユリサワガニ Geothelphusa tenuimana

ヒメユリサワガニは、沖縄本島にのみ分布します。甲幅3cm程度になります。脚が細長いのが特徴です。石灰岩地に生息していますが、局所的です。陸上生活に適応しており、水からはなれた場所で見られます。稚ガニは直接陸上に放します。
It is an endemic species in Okinawa main island , and endangered crab. It becomes about carapace width 3cm. Habitat is limestone areas. Habitat is local.
Ministry of the Environment RED LIST;Near Threatened(CR+EN) Okinawa Red Data Book;Critically Endangered(CR)