クロツラヘラサギ

ペリカン目トキ科

Platalea minor

英名 (English name)
 Black-faced Spoonbill

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧ⅠA類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧ⅠB類

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon Af-S ED300mmf2.8D
     2倍テレコンバーター使用

クロツラヘラサギ Platalea minor

クロツラヘラサギは、大型の鳥です。全長77cm。くちばしの先端がヘラ状の形をしています。世界で1000個体前後しか生息していません。朝鮮半島で繁殖し、沖縄では毎年漫湖や那覇空港周辺で越冬しています。干潟、池などに生息します。くちばしを水中に入れ、首を振りながら餌を探す姿が面白いです。
The total length of the Black-faced Spoonbill is about 77cm. It will come across as a winter bird to Okinawa. They inhabit the waterside. It's an endangered bird. The bird’s population is estimated to be about 1,000.
Ministry of the Environment RED LIST ; Endangered (EN)
Okinawa Red Data Book ; Critically Endangered (CR)