ベニアジサシ

チドリ目カモメ科

Sterna dougallii

英名 (English name)
 Roseate Tern

沖縄県レッドデータブック:準絶滅危惧
環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類

ベニアジサシの鳴き声

使用機材
ボディ:Nikon D3
レンズ:Nikon Af-S ED300mmf2.8D
     2倍テレコンバーター使用
録音:Sony PCM-M10 外部マイク使用

ベニアジサシ Sterna dougallii

ベニアジサシは、全長33cm、エリグロアジサシよりやや大型です。夏になると奄美以南に渡ってきます。冬季は、グレートバリアリーフで越冬するそうです。小島など、人が近づかないような海岸の岩場で集団 繁殖します。海上を飛翔しながら、小魚を見つけ、海に飛び込んで捕らえます。釣り人などレジャー客が小島などに近寄るなどして、繁殖が阻害されたりしています。