ヤエヤマアオガエル

無尾目アオガエル科

Rhacophorus owstoni

英名 (English name)
 Owston's Green Tree Frog

レッドデータブックなどによる指定なし

分布:石垣島、西表島

ヤエヤマアオガエルの鳴き声を再生

使用機材
ボディ:Nikon F4s
レンズ:Nikon AF MICRO NIKKOR 105mm f2.8
その他:ストロボ使用
FILM:Kodac KR64
録音:Sony MD MZ-R900

next picture 次の写真へ 一覧へ戻る
ヤエヤマアオガエル Rhacophorus owstoni

ヤエヤマアオガエルは、体長5~6cmほどです。八重山諸島の石垣島と西表島に分布しています。沖縄諸島に分布しているのは、別種のオキナワアアオガエルです。 池や水たまり、湿地などで見られます。卵は草の根本、石の下、地面の窪みなどにクリーム色の泡状の卵塊として産み付けられています。イヌビワ類の大木で、枝の分岐部にできたお椀のような窪みに溜まった水に産み付ける事もあるようです。草やぶの中や樹上で鳴いている事が多く、なかなか撮影できません。
繁殖期は主に冬季のようですが、だらだらと周年繁殖しているようです。沖縄諸島に分布するオキナワアオガエルは冬季に繁殖するのですが、ヤエヤマアオガエルの繁殖期は比較的長いようです。
Owston's Green Tree Frog distributed in the Ishigaki Island and Iriomote island.The total length is around 6cm from 5cm. They breed in ponds and wetlands. They created foams and will lay eggs in it.