リュウキュウアカガエルは、体長3.5~5cm程度で、沖縄島、久米島に分布します。奄美大島、加計呂麻島、徳之島に分布するものは、2011年にアマミアカガエル ( Rana kobai ) として記載され別種となりました。また同時に、リュウキュウアカガエルも Rana ulma として記載されました。
12月中旬の深夜、渓流の浅い水の中で産卵しているペアがいました。抱接している下側がメス、後ろから抱きついているのがオスです。メスの総排出孔から卵が産み出されています。
使用機材 ボディ:Nikon D750 レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272ENⅡ) LEDライト使用
再生ボタンを押した後、 ボタンを押して画質720HD又は1080HDに設定すると、より綺麗な画質となります。