オキナワアオガエル

無尾目アオガエル科

Rhacophorus viridis viridis

英名 (English name)
 Okinawa green tree frog

レッドデータブックなどによる指定なし

分布:沖縄諸島

オキナワアオガエルの鳴き声を再生

オキナワアオガエルの鳴き声 複数での鳴き声
(やんばるの森の音)

使用機材
ボディ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF MICRO NIKKOR 105mm f2.8
その他:ストロボ使用
録音:Sony PCM-M10

next picture 次の写真へ 一覧へ戻る 戻る
オキナワアオガエル Rhacophorus viridis viridis

オキナワアオガエルの卵塊オキナワアオガエルは、体長5~6cm。沖縄諸島に分布しています。緑色の綺麗なカエルです。なお別亜種のアマミアオガエルが奄美諸島に分布しています。八重山諸島に分布しているのは別種のヤエヤマアオガエルで、こちらは台湾に分布するモルトレヒトアオガエルに近縁なカエルです。
オキナワアオガエルは、低地から山地まで普通に生息します。やんばるの森から、市街地の公園まで、様々な場所で見ることができます。沖縄本島では、島の中南部にも生息しています。繁殖期は冬季です。池や水たまり、湿地、山地渓流沿いの流れが停滞したところなどで見られます。卵は、木の枝、下草の葉、石の下、地面の窪みなどにクリーム色の泡状の卵塊として産み付けられています。林道の集水マスに産み付けられている事もあります。 *写真は、オキナワアオガエルの卵塊です。
Okinawa green tree frog is distributed in the Okinawa Islands. Amami green tree frog ( Rhacophorus viridis amamiensis ) which is subspecies is distributed over Amami Islands. It's common species. The total length is around 6cm from 5cm. Breeding season is winter. They inhabit various environment from the level ground to the mountainous district. They lays eggs for still water of a pond, damp ground, the source of the river. They laid a foam of egg masses.