コガタハナサキガエル

無尾目アカガエル科

Odorrana utsunomiyaorum

英名 (English name)
 Utsunomiya's frog

沖縄県レッドデータブック:絶滅危惧ⅠB類
環境省レッドデータブック:絶滅危惧ⅠB類
石垣市自然環境保全条例に基づく保全種

分布:石垣島、西表島

コガタハナサキガエルの鳴き声を再生

使用機材
ボディ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF MICRO NIKKOR 105mm f2.8
その他:ストロボ使用
録音:Sony MD MZ-R900

next picture 次の写真へ 一覧へ戻る
コガタハナサキガエル Odorrana utsunomiyaorum

コガタハナサキガエルは、体長4~6cm程度です。他のハナサキガエル類よりやや小さく、体型がずんぐりとした印象があります。石垣島と西表島にのみ分布しています。自然性の高い森を中心に生息しています。同所的に分布するオオハナサキガエルと比べ、島内での生息する場所が限られているようです。
冬季に山地の渓流で繁殖しますが、詳しくはわかっていません。渓流の上流部で見られることが多いです。渓流に転がった、大きな転石の下を流れる伏流で繁殖することもあるようで、転石の下から声が聞こえることもあります。沖縄本島のハナサキガエルと比べ、繁殖期はやや長いかもしれません。
Utsunomiya's frog is endemic species in Ishigaki Island and Iriomote Island. The total length is around 4cm from 6cm. They inhabit in the source of the mountain stream. Breeding season is winter.
Ministry of the Environment RED LIST ; Endangered (EN)
Okinawa Red Data Book ; Endangered (EN)